マニュアル車友の会として集めてみたいクルマたち

マニュアル車を中心としたカーシェアというのが目的だが、一連のラインナップはこんな感じである。
ブルーバード3台
赤い日産 ブルーバード 2.0SSS-Z-CVT

白い日産 ブルーバード 1.8XE

グレーメタリック日産 ブルーバード 2.0SSS

輸送艦として
黄色いルノーカングー
キャンバストップ壊れているらしいが、まあ直せばいいか。6速マニュアルのやつも魅力的。ピーキーな特性を楽しみたい。
やっぱりカングーの黄色は譲れないな。赤白黄色と揃えるのじゃ。

日産 バネットバン DX 後期 5D 5MT 750kg
これに後ろの席ををつけてもらうのがベストかなぁ・・・。
あとは、マニュアル車が運転できる方々をかき集めなければいけない。これは今からでも必要だ。っていうか車好きの人たちを集めなくては。今までのような没交渉ではいけないね。伝統芸能たるマニュアル車を守っていくという崇高な使命感をもってのぞまないと。

そして乗ってみたいFR車たちとして
トヨタ マークII グランデ

トヨタ センチュリー 標準仕様車
こいつはあ車として維持費2台分は計上せねばなるまいて。
よって車は6台だけど、7台分でかんがえて、年間350万円の維持費は必要になるわけだね。車だけで(笑)
あとは法人化考えないといけませんね。あ、そうか今持っているブルーバードもあるのか・・・。

日産ならスカイラインを忘れてはいけなかったな・・・・。これも候補に入れとこう。
日産 スカイライン GTSタイプS 後期型お、羽生のUIオートサービスさんじゃない。

日産 スカイライン GTS-tタイプM
これなんかごくノーマルだな。R32スカイラインのノーマル仕様。素敵なんだよね。

日産 スカイライン 350GTプレミアム 6速MT
でもセンチュリー買うなら、こちらのスカイラインのほうがお得かもしれないなぁ。不人気で安い感じが・・・。ぶっとすぎるトルクで引っ張っていきそう。
スカイライン350GTスペックなに?280馬力なの?かっとびセダンじゃない?動力性能だけならセンチュリーとタメを張れますな。こんな車が50万円ちょっととは・・・。この手の車は頑丈なんで走行距離があまり問題になりません。むしろ走っていたほうがいいぐらいです。
ギア比見るとちょっとローギアード過ぎやしないかい?と思えなくもないが・・・。
スカイライン350GT
車両重量 1540kg
駆動方式 FR
トランスミッション 6MT
LSD 標準
変速比 第1速 3.794
第2速 2.324
第3速 1.624
第4速 1.271
第5速 1.000
第6速 0.794
後退 3.446
最終減速比 3.538
ブルーバードよりギア比がローギアードなんで、トラックかぁ?という感じもますね。っていうかこれだったら2速発進でいいのでは?
我が家のU14ブルーバードのギア比はこんな感じ。
車両重量 1160kg
駆動方式 FF
トランスミッション 5MT
LSD オプション
変速比 第1速 3.333
第2速 1.955
第3速 1.286
第4速 0.926
第5速 0.733
後退 3.153
最終減速比 3.888
うーん、スカイラインの6速より、ブルーバードの5速のほうがハイギアだよ?車重にして400kgの差があるとはいえ、ちょっと加速性能を重視しすぎなんではないかなと思えなくもない。まあエンストはしないでしょうね。強引にパワーでもっていけるだけの性能があるから・・・。
センチュリーはこんな感じ
車両重量 2070kg
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT
LSD —-
変速比 第1速 3.296
第2速 1.958
第3速 1.348
第4速 1.000
第5速 0.725
第6速 0.582
後退 2.951
最終減速比 3.461
おおう、2トン越えるんだ。センチュリーは。でも馬力がとんでもないので、あまり気にはならないでしょうが。でも取り回しは良くないと思うので、それなりの広さの場所に停めてあげたい。ブルーバードのギア比とあまり変わりません。それにプラスして6速がついた感じではあります。もっと古いタイプだと4速ATだけど、こちらのほうがよりセンチュリーらしい優雅な走りかもしれません。6速がなくて、1速を上げています。これだとトルクをめいいっぱい使うような運転になります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です