ZZT230セリカがいいかもしれない。

トヨタセリカ

マニュアル車友の会として、最初の車両はセリカがいいかもなあと思い始めました。
トヨタ・86BRZのおかげで値崩れが激しい感じなんです。ほぼこの車の後継車種と言えますし・・。
スペックはこんな感じ。

販売期間 1999年 – 2006年
デザイン CALTY
乗車定員 4人
ボディタイプ 3ドアリフトバック
エンジン 2ZZ-GE型直41.8L(SS-II)
1ZZ-FE型直41.8L(SS-I)
駆動方式 FF
最高出力 190ps/7,600rpm(SS-II)
145ps/6,400rpm(SS-I)
最大トルク 18.4kgm/6,800rpm(SS-II)
17.4kgm/4,200rpm(SS-I)
変速機 4速AT/5速MT/6速MT
サスペンション F:ストラットコイル
R:ダブルウイッシュボーンコイル
全長 4,340mm
全幅 1,735mm
全高 1,305mm
ホイールベース 2,600mm
車両重量 1,090-1,180kg
6MTのSS-IIはハイオクなんで、維持費で悩むところではあります。5MTのほうが、掘り出し物があるんじゃないかなぁと思っています。このZZT230型は、リアシートが倒せるという面白い仕様になってまして、荷物がいっぱい積めるんです。
トヨタセリカSS-I
この車の写真にリアシート倒したのが乗ってます。これはなかなか面白い。スキー板とかスノボとか積めるかもしれませんぜ。ある意味サニートラックっぽいかもしれません。
この埼玉県三郷市ガーデンオートさんやたらマニュアル車があるな。なかなか好感がもてます。
6MTも狙いたいですが、程度のよい5MTも捨てがたいという悩ましい車ではあります。変わり種レンタカーとしては、6MTいきたいですね。
スペックで遊びたい時はGreeco-channelが便利です。
SS-II-6MTSS-I-5MTの比較

SS-I-5MT
ギア比では
ギヤ ギヤ比 シフトアップ 6900回転    100kmhの回転数
1速 3.166      - 58.6kmh     *
2速 1.904 1-2/4150rpm 97.4kmh     7080rpm
3速 1.392 2-3/5040rpm 133.3kmh 5180rpm
4速 1.031 3-4/5110rpm 179.9kmh 3840rpm
5速 0.815 4-5/5450rpm 227.6kmh 3030rpm
これ見てると面白いです。結構加速重視な感じがします。クロスミッションといいますか、そんな感じです。結構ぶん回しますね。
U14ブルーバードのギア比はこんな感じ。
ギヤ ギヤ比 シフトアップ 6500rpmの速度 100kmhの回転数
1速 3.333 – 56.3kmh *
2速 1.955 1-2/3820rpm 96.1kmh 6770rpm
3速 1.286 2-3/4280rpm 146.0kmh 4450rpm
4速 0.926 3-4/4680rpm 202.8kmh 3210rpm
5速 0.733 4-5/5150rpm 256.2kmh 2540rpm
これで比較してみると、セリカはよりエンジンをぶん回す感じになります。乗りなれた感じするからするとたしかにそうですねぇ。まあいつも3000回転ちょっとぐらいしか回さなくても世の中わたっていける車ではありますが・・・。

SS-II-6MT
ギヤ ギヤ比 シフトアップ 8100rpmの速度 100kmhの回転数
1速 3.166 * 64.6kmh * –
2速 2.050 1-2/5250rpm 99.8kmh 8110rpm
3速 1.481 2-3/5850rpm 138.2kmh 5860rpm
4速 1.166 3-4/6370rpm 175.5kmh 4620rpm
5速 0.916 4-5/6370rpm 223.4kmh 3630rpm
6速 0.725 5-6/6410rpm 282.3kmh 2870rpm

6MTではこんな感じ。ちょうどブルーバードのオーバートップギアを付け加えたような感じではあります。でもブルーバードのオーバートップのほうがギア比は低めだよなぁ・・・・。それだけZZ型は高回転型のエンジンという事なのでしょう。
セカンド、フォース、トップorオーバートップでなんとか運転できてしまいそうだな。このギア比だと(貧乏性)

ZZT230セリカ
ここのサイトでもしょうかいされてますね。じっくり読ませていただきました。後ろの席に人を載せて、リアハッチを閉じると頭に当たるってのは、参考になります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です