マニュアル車なサイトたち

インターネットはリンクが命ってことで、いくつかサイトを紹介してみたいと思います。SEO的にはいろいろあるんでしょうが、自分なりにやってみようかなぁ。

シフトアップクラブ。
http://t-kazu-t.hatenablog.com/entry/2016/11/07/022854
このサイト、なかなかに楽しそうです。ドライビングポジションが、運転に影響を及ぼすっていうのは確かで、運転下手なのはドライビングポジションから来ていると思います。他にもいろいろと有意な情報がたくさんありますね。
なんだか運転したくなって来ました。アクセルオフをうまく利用することものってるし。

MT車(マニュアル車)運転歴23年の私が「思うこと」を書いてみた
http://t-kazu-t.hatenablog.com/entry/2016/11/07/022854
この人の意見はなかなか頷けるものだ。両手両足使って運転するほうが、楽しいものね。クラッチの操作が面倒ってのは歩くのが面倒ですって言ってるようなもんだと思う。

クルマ離れ…TBS安東弘樹アナウンサー連載コラム
http://gazoo.com/car/pickup/Pages/andou_160126.aspx
車運転している人のほとんどが、こんな認識なんだろうか?何というか機械をいじりリ倒して楽しむっていうことをみんなしなくなってしまったのかなぁ?ちょっとした気づきで、オートマでも楽しく乗れたりはするんだけどね。

少し掘り下げて考えてみると、身体的感覚の欠如が機械に対する過剰な信頼というものを生んでいるんじゃないかと思う。概念的に言うと自分の身体を使っていないということ。機械というのは人間の体の延長線上にあるもの。それなのに最近の人は脳髄が直接出ているような感じがして、身体的感覚がない。これこそ由々しき事態であると私は思うのだ。これが私が持っている違和感の一つなのかもしれないな。マニュアル車は体の感覚を使わないと動かない操作体系である。そこに私の言いたいことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です